Newton Y2K10


Apple NewtonといえばPDAの元祖でジョン・スカリーの置き土産でジョブズによって10年前に葬り去られたデバイス。

でもCPUはARMだし、開発者の何人かはその後Pixo社を立ち上げ初期iPodにOSを提供していたし、今のiPod/iPhoneと関係ないとも言い切れない
(Pixoはその後Sunに買収されちゃったけど、その後どうなったんだろ?)

仕事でNewton Message PadやMagic Cap(懐かしい!)をイジくりまわしていた時期もあるが、当時の日本の通信環境とかPC環境では、やりたいことは判るけどこれだけでは・・・というものがあった。UIとか技術的な部分では素晴しいし普通の人が使うにはうってつけなんだろうけど、逆に普通の人が普通に使うには敷居が高すぎるなと。

そして今でもかなりのユーザが現役で使っているらしいが、なんとNewton OSには2010年問題というのがあるというのを初めて知った。
この記事参照)
日時を管理するデータが2010年1月5日までしか対応しておらず、それ以降はOSが動かなくらしい。

だがドイツのボランティアがこの問題を解決するパッチを提供しているそうだ。
まだ十分な検証も終わっておらず自己責任でということらしいが、販売終了後10年以上経っても未だに多くのユーザがいてコミュニティが機能しているのも嬉しい。

当時20万円以上したMP2000/2100だけど今なら(出品さえあれば)eBayなどで結構安く買えるし、久し振りに入手してみようかなと思ってしまった。
このエントリーをはてなブックマークに追加