Open link in New Page


Safariでリンクを開く方法をコントロールすることもできます。

Safariでブラウジング中にリンクをホールドすると、左の画像のようなダイアログが出てきます。
「開く」は同じページ内でリンクを開きますし、
「新規ページで開く」だと新規ページが追加され、そのページでリンク先が開きます。
「コピー」はそのURLをクリップボードにコピーします。

Safariでハイパーリンクを辿って行くとすぐにページがいっぱいになっちゃいますが、同じページ内に開けるようコントロールできるので、これからはあまり心配しなくてもよさそうです。

しかし、いやぁ、この「コピー」を待っていたんですよね(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加