Soul Arch Turn


70年代、プロフェッショナル・サーフィングの黎明期を描いたサーフ・ドキュメンタリー映画「バスティン・ダウン・ザ・ドア(Bustin' Down The Door)」の試写会に行ってきた。

今夜はこれからいろいろ用事もあるので(笑)、映画については改めて記事にしたいが、どうしてもPTのソウル・アーチ・ターンの写真だけは使いたかったので。

PTもBA'sもあまり好きなタイプじゃないんだけど、この格好良さだけは許せてしまう。

そうだ、映画の中に一瞬だけ、しかもスティルで、SW/SCの石井秀明氏の若き姿が映っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加