iPhone got (almost)Full Moon shot


明日7月7日は七夕でかつ満月なんだけど、一日早く空を見上げたらほぼ満月が輝いていた。

昔、弟が使っていた口径150mm(?)の反射望遠鏡があるので、それとiPhoneで撮影したのがこの月面写真。

予想以上に良く撮れていて驚きましたね。
よーく見ると焦点も合ってないし、ブレているんだけど、適当に縮小して粗を誤摩化し、iPhoneの画面で見ると奇麗に見える。

天体望遠鏡望遠鏡の接眼レンズにデジカメを押し付けて撮ってもそれなりの写真は撮れると思うけど、ちゃんと撮ろうとすれば当然ちゃんとしたアダプターが必要だし、デジカメを操作するには手が二本必要だけどそうなると今度は追尾操作をする手が足りなくなるし。

そこで、iPhoneでも撮れるんじゃねぇ? と思い立ってiPhoneでの撮影にチャレンジ。


右手で追尾操作、左手でiPhoneを操作なんだけどやはり無理は無理。
単焦点のiPhoneなので接眼レンズとの微妙な距離を調整しないといけないし、iPhoneのカメラレンズをしかるべく位置に置かないと月が見えないし、そういった細かい操作をしていると今度はシャッターが押せない(笑

結局シャッター操作だけは息子に頼んで押してもらうことで解決。

しかし、iPhoneでここまで撮れるとは思ってもいませんでしたね。

真面目に撮るなら、真面目なデジカメと接続用アダプタなどを用意しないといけないけど、iPhoneと気合い一発。それとネコの手一本で気軽に撮れてしまったのが驚きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加