ダニー・クーチの来日ライブ

ダニー・クーチの来日ライブ

ダニー・クーチ、ダニー・コーチマー、Danny Kootch, Danny Kortchmar, Dan Kortchmar, Kootch と様々な表記、呼ばれ方をする Daniel Kortchmarが来日していました。 バックバンドはボブ・グローを除けば知らない人ばかりだ...
ミック・ジャガーの新曲2曲

ミック・ジャガーの新曲2曲

ロシアWorld Cupの予選でなかなかエンジンが上がらないイングランド代表。 表立って応援したチームが負けてしまう宿命を負ったサー・ミック・ジャガーとしては歯がゆいところもあり応援していないようで応援する新曲とそのPVを突如リリースしてます。 これでは言い足りない...
アカペラでストロベリー・フィールズ

アカペラでストロベリー・フィールズ

Strawberry Fields Forever (The Beatles) by Phish マディソン・スクエア・ガーデンで8月6日まで13夜連続のライブを続けるアメリカのジャムバンド Phish 。 最新26日はオープニングでFleet Foxesの”Wh...
グレッグ・オールマンの遺作 Southern Blood

グレッグ・オールマンの遺作 Southern Blood

Southern Blood 5月に69歳で亡くなったグレッグ・オールマン(Gregg Allman)の遺作「Southern Blood」が9月8日にリリース予定。 グレッグのオフィシャルサイトで アナウンス されています。 またラウンダー・レコードがアルバム先頭に収...
New Sharks または Sharks Mark III

New Sharks または Sharks Mark III

Sharks シャークス(Sharks)といえばAndy FraserがFreeを辞めた後にクリス・スペディング(Chris Spedding)らと作ったバンドですね。 結局Andyは最初の1枚に関わっただけで辞めてしまって、残ったメンバーはバスタ・ジョーンズをベースに迎...
モーターヘッドの新譜

モーターヘッドの新譜

モーターヘッド( Motorhead )の新アルバムがリリース予定と聞いて、ああ残ったメンバーが活動を続けているのか3人クイーンみたいなものかと思っていたら、レミー存命時の録音を含むアルバムだった! 「 Under Cover 」というタイトルで、内容はこれまでモーターヘッド...
女性が作ったアルバムベスト150

女性が作ったアルバムベスト150

アメリカの音楽メディアNPRの「 150 Greatest Albums Made by Women 」から もともとアートって もともとアートって他の分野と違って体力的な性差があまり関係ないので、本来なら女性と男性の創り出すものに違いはないはず でも実際にはついこ...
グラストンベリー 2018

グラストンベリー 2018

2018年のグラストンベリーはお休み 今年2017年のグラストンベリーは例年通り開催されたけど、以前からのアナウンス通り、2018年は畑を休ませるために開催せずお休みの年。 じゃぁ来年は英国に行く用事はないなと思っていたら、BBC Musicが代替フェスティバルを開催する...
英国の音楽名所 Top25

英国の音楽名所 Top25

NMEの「 The UK's 25 best Instagram spots for music lovers 」という記事から。 Abbey Roadとかフロイドの例の発電所とかだろうなと思って読んだら、予想以上にシブいセレクトだった! The Whoのライブで...
David James Holsterを巡るドラマな展開

David James Holsterを巡るドラマな展開

コロラド出身のSSW、 デヴィッド・ジェームス・ホスルター (David James Holster)が3月に亡くなっていたそうです。 DJ Holsterはコロラドはアスペン出身のミュージシャンで、70年代にStarwoodというポップ/カントリーバンドでちょっと知られてい...
エリザベス女王はDancing Queenがお好き

エリザベス女王はDancing Queenがお好き

英国のエリザベス女王が好きな曲が判明。 元ネタはNMEの「 The Queen’s favourite song has been revealed 」 それによるとABBAのDancing Queen Queenは踊らなくちゃねとは世界中でこの人にしか口にできないジョ...
ブレードランナーまであと2年

ブレードランナーまであと2年

ブレードランナーの舞台は2019年のロサンジェルス。 公開当初は十分に遠くの未来な設定だったのに、あっという間に残りあと2年。 最近は映画で描かれたようなディストピアとはまた違ったディストピアが待ち構えているのかなぁと感じています。 ただ一つ、強力ワカモトの強烈なデジタル...
ヨーコ・オノのリマスター第二弾

ヨーコ・オノのリマスター第二弾

来年2018年が生誕85周年ということでオノ・ヨーコの60年代から80年代にかけての作品が、ショーンによるリマスターで復刻されています。 半年前に第一弾としてジョンとの共同名義での(未完成作品シリーズ)2作とYoko Ono(ヨーコの心)の3作が発売されていて、 今回はその第...
チェコ人形劇の三つの顔@チェコセンター東京

チェコ人形劇の三つの顔@チェコセンター東京

広尾にあるチェコ共和国大使館、その存在は知っていたけど近くでよく見るといろいろ発見がありました。 これが大使館の建物なのですが、向かって左半分が大使館、総領事館などの公式で堅い部分。 右半分にはチェコセンター東京という、チェコ文化を紹介する施設が入っています。 普...
映像作家ジャック・スミス

映像作家ジャック・スミス

久々にNYのアングラ映像作家ジャック・スミス(Jack Smith)の名前を目にした。 Twitterでちょっと話題になっていたのだけど、フェデリコ・フェリーニがジャック・スミスから映画の権利を買って、彼の映画にイメージをそのまま引用(というかパクリ)していたという内容。 ...
Factoryを訪れたデヴィッド・ボウイ

Factoryを訪れたデヴィッド・ボウイ

1971年にアンディ・ウォホールのFactoryを訪問したデヴィッド・ボウイ。 その映像は以前から公開されていたのですが、このたびレストアされ、(ほぼ)フルレングスになり公開されています。 At The Factory 投稿者 TheDiamondDogsChanne...
Van Morrisonの新作「Roll With the Punches」

Van Morrisonの新作「Roll With the Punches」

ヴァン・モリソンの新作「Roll With The Punches」 いや出るのは9月なんですが、既にトラックリストが発表され、新作リリースに併せたUS/UKツアーも発表され、元気だなぁと思うと同時に元気なうちに一度はライブを観たいという叶わぬ夢が・・・ トラックリストを...
原美術館でアート・スコープ 2015-2017

原美術館でアート・スコープ 2015-2017

開幕してから一ヶ月以上も経ってしまいましたが、ようやく原美術館の「 メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力 」を見学に行ってきました。 (↑ 原美術館のサイトはFlash必須なので注意ください。早くHTML5へ移行してくれればよいのですが) ...
Momusと新作とイタリア映画

Momusと新作とイタリア映画

Momus (モーマス)といえばインディ系エレポップから始まり、いつの間にか大阪に住み着いてしまったスコティッシュなミュージシャン。 むかーしは渋谷系としても括られたりしていたのですが、最近は日本に土着した活動をしています。 たとえばこのビデオのように。 今年も...
Princeの公式ビデオ

Princeの公式ビデオ

亡くなって1年経つプリンス(Prince)の公式チャンネルで突如プリンスの公式ビデオが公開され始めました。 YouTubeの プリンス公式チャンネル とVevoの公式チャンネル両方で。 (ただしVevoは日本から視聴することはできません) 現在公開されているのはPurpl...
Spooky Toothと現代音楽

Spooky Toothと現代音楽

フランスの作曲家ピエール・アンリ(Pierre Henry)が亡くなったというニュースを聞き、真っ先に思い浮かべるのはやはりスプーキー・トゥース(Spooky Tooth)。 1970年のアルバム「Ceremony」がピエール・アンリとのコラボで、ブルース・ロックと現代音楽(...
サンシャワー 東南アジアの現代美術展

サンシャワー 東南アジアの現代美術展

東南アジアの1980年代以降の現代美術をコンピレーションする「 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 」が国立新美術館と六本木ヒルズの森美術館の2館同時開催されています。 今日が初日だったのでとりあえず 森美術館 の方へ。 東南アジア10カ国、1980年代以降だからせ...
自販機雑誌「JAM」と「Heaven」

自販機雑誌「JAM」と「Heaven」

幻冬舎から年3回刊行されている「 スペクテイター 」という雑誌が面白い。 これまでもホール・アース・カタログを2号にわたって追いかけてみたりと、いわゆるカウンターカルチャー、サブカルチャーの現代における意義を追求しているので、ずっとフォローしています。 特に今回の最新号は「...
廃墟で歌われるイマジン

廃墟で歌われるイマジン

シリアのモスルに篭もる ISILは残存している戦闘員が200名ほどで崩壊寸前、最終局面を迎えているようです。 拠点モスルの、ISILから解放された地域からの報道映像に感動的なものがありました。 記事はEuronewsの " Music Returns to ...
このエントリーをはてなブックマークに追加