Van Morrisonの新作「Roll With the Punches」

ヴァン・モリソンの新作「Roll With The Punches」

いや出るのは9月なんですが、既にトラックリストが発表され、新作リリースに併せたUS/UKツアーも発表され、元気だなぁと思うと同時に元気なうちに一度はライブを観たいという叶わぬ夢が・・・

トラックリストを眺めるとサム・クックのカバー「Bring It On Home To Me(悲しき叫び)」が否応なく目に止まります。



これは1974年のライブ「魂の道のり」に入っていて後半(2枚目のLP)の先頭で演奏されるんですよね。
それが40年の時を経て再び。
上のトム・ジョーンズやジェフ・ベックと一緒に演っている感じになるんでしょうか。



Vintage Vinylの記事によると、そのジェフ・ベックに加え、クリス・ファーロー、ジョージー・フェイム、ポール・ジョーンズといった面々がバックに入るようで、黒っぽいデュエットがいっぱい聴けるのでしょうね。
やはり今から楽しみです。


このエントリーをはてなブックマークに追加